【驚愕】人が「死ぬ直前」に撮影された衝撃写真50選

1,025 views
1: ファニーちゃん


撮影者は犯人なんです


当時14歳のRegina Kay Waltersが、

シリアルキラーのRobert Ben Rhoadesに拷問・殺害された。

加害者の18輪トラックの荷台には拷問用の部屋が備えられてあった。

この写真はイリノイ州の小屋で撮影。

この後にReginaは殺された。


救助することができなかった


土石流により破壊された自宅のガレキなどに、

足を挟まれた13歳のオマイラちゃんは、

足を切断するしか救出の手立てがなかったものの機材が無く断念。

また増える水を排出するためのポンプの手配も出来ず、

最期まで学校のことを気にしながら3日後に写真の状態で亡くなった。


幸せから不幸へ

テロによって楽しい時間を奪われた4人の青年。





レバノンのベイルートで起きた車による爆発テロ。

上がその数分前で、仲間達が仲良く記念撮影。

で、下が爆発の直後。

爆発したのは、上の写真の奥に映っている金色の車。


スキューバ―ダイビング中に妻を殺害


2003年10月、
グレートバリアリーフでスキューバ・ダイビング中に、

新婚のティナ・ワトソンさんが溺死した。

この写真撮影後に妻を殺害。

ちなみにこちらが新婚夫婦の写真。




この笑顔の数分後には・・・

婚約祝いのパーティーに向かう途中の車内。

しかし彼女らが向かった先は地獄だった。





コレット・M・モレノ(写真左)

2014年6月20日撮影。

モレノは来月に結婚することが決まっており、

アシュリー・セオボルド(写真右)の運転で、

モレノの婚約を祝うバチェロレッテ・パーティに向かう途中だった。

この写真が撮られた8分後、追い抜き時に対向車と正面衝突し死亡。


超有名な事件


ジョン・F・ケネディ 。

1963年11月22日撮影。

妻のジャクリーン・ケネディと、

テキサス州ダラス市内をパレードしている途中だった。

この写真が撮られた直後、

12時30分に背中上部と頭部に銃撃を受け死亡。


飛行機事故

仲間と楽しそうにしている様子を撮影したもの。

しかしこの楽しい時間は離陸からすぐに消え去ります。





ジェニー・リベラ(写真右)

2012年12月9日撮影。

メキシコのポップ歌手。

テレビ番組出演のため、チャーターした飛行機で移動する直前に撮影。

離陸から7分後、突然飛行機が急降下を始め、レーダーから消える。

翌日、墜落した機体が発見された。乗っていた7名は全員死亡。


ちなみにこちらが墜落現場の写真。




ダイアナ妃


ダイアナ妃(左奥)

1997年8月31日撮影。

ダイアナ妃はエジプト人のドディ・アルファイド(右奥)と交際中で、

8月30日の夜はアルファイドのアパートで過ごす予定だったが、

マスコミの追跡から逃れるため、

運転手のアンリ・ポール(右手前)は猛スピードを出し振り切ろうとした。

車はトンネルの中央分離帯に激突し、

助手席にいたボディーガードのトレバー・リース・ジョーンズ(左手前)が重傷を負い、

3人は死亡した。

ちなみにこちらが事故現場の写真です。




日本ではありえない光景

銃が暴発し〇〇に命中する直前の写真がこちら。



次のページで!

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)