【感動】世界中の母親と父親に捧ぐ「最後の時」が心に響く

312 views
1: にこる

世界中が涙した
どんな物事にも「最後の時」というのは必ずやってきます。

長年愛用した車や家具、家もそうですし、家族もそう。

そして自分自身にだって最後の時は訪れます。

今回ご紹介するのは、数年前からSNSで話題になっている英語で書かれた1つの詩。

子育てを経験した事がある人なら誰でもわかり、思わず涙がとまらなくなります・・・。



『最後のとき』

赤ちゃんをその腕に抱いた瞬間から あなたはこれまでとは全く違う人生を生きる

以前の自分に戻りたいと思うかもしれない

自由と時間があって 心配することなど何もなかったあの頃の自分に

今まで経験したことがないほどの徒労感 毎日毎日まったく同じ日々

ミルクを与えて背中をさすってやり おむつを替えては泣かれて

ぐずられて嫌がられて 昼寝をしすぎてもしなくても心配で

終わることのない永遠の繰り返しに思えるかもしれない

だけど忘れないで……
すべてのことには、「最後のとき」があるということを


次のページで!

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)