【衝撃】これが教育だ!読書感想文に「つまらない」と感想を書くと教頭に呼ばれ、国語が好きになった件

170 views
1: にこる
kansobun

国語が好きになった話
学生の頃の夏休みの宿題、課題の1つでもある

「読書感想文」

本を読み、読んだ本の感想を作文にするというものですが、

読書が好きじゃない人にとっては結構な苦痛でもあります。

好きじゃない事をしても集中できず、最終的にはやっぱり面白くなかったな、となってしまいがち。

今回はそんな読書感想文において正直に

「つまらない」と書き、その後教頭に呼ばれ国語が大好きになった、というお話をご紹介します。

ツイッターユーザーの「O_samu@ぬこバカ一代」さんが自身の体験談を語ってくれています。



そして教頭先生がぬこバカ一代さんに書けた言葉


次のページで!

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)