【最高の愛犬】「3歳の女の子が11日間行方不明」救ったのは1匹の犬だった

385 views
1: にこる
mori8

最高の愛犬「ナイダ」
動物、犬と人間の絆はとても深いものです。

人間が思っている以上に犬は人間に愛情を与えてくれており、

時には自分の愛する人間がピンチの時は自分の身を顧みず助けてくれる事も。

日本で言うと

の物語が非常に有名ですね。

今回はそんな感動のお話をご紹介します。

約10日間、行方不明になっていた3歳の少女と、その愛犬の心温まるお話。

少女の名前はカリーナ・チキトヴァちゃん。

愛犬の名前はナイダ。


2人はロシア連邦を構成するサハ共和国で暮らしています。

カリーナちゃんが4歳の誕生日を迎える数日前に事件はおきました。

4歳の誕生日を迎える数日前、愛犬のナイダと一緒に

隣町にいる父親に会いにいきました。

しかし、その時父親は野山で起きた不審火の対処に追われ家を留守にしていました。

カリーナちゃんはどうしても父親に会いたかったのか、ナイダと一緒に森の中にはいっていってしまったのです・・・。

そして、少女は森で遭難してしまうのです。

この森は「熊やオオカミ」が出没するとても危険な森。

更に、季節は夏でしたが夜は急激に気温が下がる地域でもありました。

そんな絶望的な状況で迷ってしまったカリーナちゃんとナイダ。

家族が異変に気づき捜索隊を出しましたが、なかなか2人は見つかりませんでした・・・。



必死の捜索が行われましたが、無情にも10日間が過ぎ絶望的な状況。

しかし、ここである事が起きるのです!


次のページで!

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)