【最高の校長先生】ガンと闘う祖父を励ますため「坊主頭」にした少年が学校でイジメに・・・その時校長がとった行動に世界が称賛!

324 views
1: にこる
mainmain2

最高の校長先生
学校生活において一番難しい問題が「イジメ」。

色々な国や場所で対策は取られていますが、それでもなくなりません。

「自分と違うものを認められない」「嫉妬や妬み」「気に入らない」

色々な理由がある為に100%イジメを無くすというのは現段階では難しいものです。

今回ご紹介するのは

「ガンと闘う祖父を励ますために坊主頭にした少年が学校でイジメにあってしまう、その時校長先生がとった行動」

画像の坊主頭の少年は「ジャクソン」くん。11歳。

坊主頭にする前は髪の毛は長いほうだったそうですが、

大好きなおじいちゃんががん治療の為に髪が薄くなってきた事をきっかけに、

自分もと、坊主にしました。

おじいちゃんを励ますために坊主頭にしたジャクソンくんはとても心が優しく素晴らしい少年です。

しかし、現実はとても残酷で、坊主頭にしたジャクソンくんは同級生に

「がん患者みたいな頭をしているな!」

「おい、ハゲ!」


と呼ばれいじめられてしましました。

そんな状況を見た学校の校長である

「ティム・ハドリー先生」が行動にでました。



生徒を集め、椅子を用意し、ジャクソン君にバリカンを渡します。


次のページで!

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)