【驚愕】松井秀喜が「人前で悪口を言わない理由」

321 views
1: にこる
スクリーンショット-2016-05-07-14.30.52

人前では絶対悪口を言わない
このエピソードは伊集院静さん著「松井秀喜の美しい生き方」

の中に登場するエピソードのひとつです

どうして松井秀喜さんは「人前で悪口を言わないのか」

その訳と経緯が対談形式で語られています。

——————-以下引用——————-

「野球は何歳くらいから始めたの?」

「将来メジャーリーグでプレーしたいという気持はあるの?」

松井秀喜の誠実な受け答えに、伊集院 静はじめ周囲の出版社スタッフも、すっかり彼に好感を抱きました。

その後もいろんなやりとりが著書に記されています。

しかし、私が最も松井秀喜の人間性を象徴していると思ったのが、次のやりとりです。

伊集院
「君の周囲の人から聞いた話だけど

君は人の悪口を一度も

口にしたことがないそうだね」

松井
「野球選手になろうと決めてからは

一度もありません」

まさか、という気持もあり、確かめたい気持もあり、伊集院は再度同じ質問をします。

伊集院
「一度も人前で

悪口を言ったことがないの?」

松井
「はい、ありません」

   

ここで、伊集院は、目は真剣だけど気負いのない松井の態度に、少々遅れを感じたのか、少し離れた場所で二人の話を聞いている奥さんの表情をうかがいました。

奥さん、篠ひろ子は驚いたようにうなずいて、目でゆっくり語ったそうです。

「その若者は真実を話してるわ」  

雑誌の編集長もカメラマンも同じように驚いた表情をしていたそうです。

対談が続きます。

伊集院
「どうしてそうしているの?」

それに対する松井秀喜の受け答えこそが、彼の人間性の全てを物語っていると思われるのです。

松井の、その言葉に対し、そこに居合わせた全員が水を打ったような静けさに陥りました。

伊集院からの質問に対し、松井はこう答えています。    



次のページで!

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)