【衝撃】人類至上最悪と呼ばれた歴史に名を残す15人の独裁者

4,187 views
1: にこる
Adolf-Hitler

最悪の独裁者
独裁者とは、絶対的権力を行使する支配者のことです。

たしかに、強力で尊敬されるリーダーであるためには、正義や慈悲を力強く追求しなければなりません。

しかし、必ずそのようなリーダーから独裁者は生まれてしまうのです。

独裁者の歴史は、私たちが考えている以上に長い!!

古くは、ローマ時代から、そして現代に至るまで。

独裁者は、世界中のあらゆるところで出現してきました。

そしてもちろん、私たちが生きているのと同じ現代にも独裁者は大勢存在するのです。

今回は、そんな世界中の独裁者を、15人厳選してご紹介します!!




ワラキア公ヴラド3世



まずは、500年以上昔の独裁者から始めましょう。

この方の別名は、ドラキュラ公、または串刺し公です。


ワラキア公ヴラド3世は、次のページで↓↓

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)