【驚愕】「こんなクズ産むんじゃなかった」実の母親からの相談に対する完璧な回答

208 views
1: にこる
IMqY8V92BlM4vvH_6526

思春期の息子
思春期の子供の接し方は難しいものです。

親の思う通りには成長してくれませんし、反抗期もあります。

自分にもそんな時代があったとわかっていても歯がゆいものがありますよね。

今回は「読売新聞朝刊のお悩み相談コーナー”人生案内”」に寄せられた1通の相談をご紹介します!

思春期の息子に悩む母親の相談と大学教授による回答

こちらが親の質問(画像の下に全文表記)


全文

40代の会社員女性。シングルマザーです。

中学3年の息子がどうしようもなくて、嫌になります。

高校3年の娘は大学受験に向け、親の私が驚くほど熱心に勉強しています。

それに対し、息子は部活をやめさせられて以来、スマホのゲームばかりしています。

同居する私の両親が息子のことで私に小言を言い、

私は怒りを10倍にして息子にぶつけケンカになる。

いつもこの繰り返しです。

将来、こんな調子で定職に就かず、家でごろつかれても困ります。

息子を私の人生から抹消したいとさえ考えます。

本人にも「こんなクズ、産むんじゃなかった」と言います。

一時は息子の人生は息子が決める。

私は明るくさえしていればいいと、自分に言い聞かせていました。

でも、こんな日々がいつまでも続くのかと思うと、今更生させるべきなのかと悩みます。


この質問に対する大学教授の回答は!


次のページで!

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)