【考える】フェイスブックに投稿された「障害を持つ息子へ」が深い

241 views
1: にこる
1-48

障害を持つ息子へ
障害のあるお子さんを持つ父親「神戸金史」さんが
お子さんへの想いを自身のフェイスブックへ投稿しました。

その内容がとても素晴らしく、大きな反響を呼んでいます。

実際に子を持つ親としての「苦悩」、
きれいごとだけではなく、
実際に「もし障害をもっていなければ」と考えてしまうとも綴られています。

そして、今の気持ちをメッセージとして投稿されています。

父親の苦悩と、幸せと、感謝。


ここから↓

~障害を持つ息子へ~

私は、思うのです。
長男が、もし障害をもっていなければ。
あなたはもっと、普通の生活を送れていたかもしれないと。

私は、考えてしまうのです。
長男が、もし障害をもっていなければ。
私たちはもっと楽に暮らしていけたかもしれないと。

何度も夢を見ました。

「お父さん、朝だよ、起きてよ」
長男が私を揺り起こしに来るのです。
「ほら、障害なんてなかったろ。心配しすぎなんだよ」
夢の中で、私は妻に話しかけます。


続きは次のページで♪

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)