【怒り】1年以上「木箱」に閉じ込められ、脊椎は曲がり、衰弱したブルドッグの「キキ」

781 views
1: にこる
160923-0004

ブルドッグのキキ
動物の虐待、いつになったらなくなるのか・・・

世の中には虐待を受け、辛い状況のまま過ごしている動物が沢山います。

世界的にも虐待はダメだ、動物は大切にしないといけない、

という運動が少しずつ広がってきてはいますが、

自分より弱いもの、小さいものを虐待する人は後を絶ちません。

今回ご紹介させていただくのも「飼い主に虐待され続けたブルドッグのキキ」のお話です。

ココから↓



彼女の名前は「キキ」

もうする2歳になるメスのワンコ。

キキは生まれてからずっと、今の飼い主のもとで暮らしており、

その間ずっと「ガレージの中にある木箱」の中に閉じ込められて暮らしていました。

木箱の中は狭く、身体を動かす事は出来ず、更には真っ暗でほとんど何も見えない状態です。

その為、キキは自分で歩く事は出来ず、食事を取る事もできない状態でした。

ある日、そんなキキに転機が訪れました。

近所に住む住人により救い出される事になったのです。


キキのその後は次のページで♪

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)