【感動】白血病を患うクラスメイトの為に坊主にした少年、次の日学校では目を疑う光景がまっていた

421 views
1: にこる

衝撃の結末
翌日、丸坊主で登校した弟は帰宅するなり

「同じ奴が一杯いた……」と。

なんでも優等生から茶髪問題児を含めクラスの男子全員が丸坊主かそれに近い頭になっており、

病気の子と仲が良い女の子達までベリーショート。

女の子の一人は完全な丸坊主になってたらしい。

更に担任の先生(男性)まで丸坊主。

丸坊主だらけの教室で病気の子は爆笑しながら

「ありがとうありがとう」

と泣いたという。

示し合わせたわけでもないのに全員同じことを考える弟のクラスに感動した。

ここまで↑



1人の女の子の為に、1人1人が何を出来るかを考えた結果、打ち合わせも何もなしにこんなにも素敵な事になりました。

大切なのは「自分に何が出来るか考える事」なんですね。

思春期といえば、髪型や服装、おしゃれに気を使いたい年頃で、髪型はとても大事なもの。

それでもクラスメイトの為に、女の子の為に思いやった行動。

心が温まる、素敵なお話でした。


コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)