【衝撃】「危ねーだろがババア!」自転車の兄ちゃんがおばあさんに放った一言、しかし・・・

645 views
1: にこる

兄ちゃんがはなった一言


「おめぇーが死んだら

 孫とかじじいとか悲しむだろが!!」


と。

あまりにも予想外だったその言葉に

私を含め周囲は思わずポカーン。

で、謝るおばあちゃんにその兄ちゃんは更に

「うるせーな いいから荷物かせ!

 カゴ入れてってやっから貸せ!

 つーかケガねぇのかよババア!ああ!?」


と、脅してんのか気遣ってんのか

わかんない発言。

結局その兄ちゃんはおばあちゃんに

付き添って来た道を引き返していった。

カゴにはおばあちゃんの荷物。

ティッシュ配りながら

2人をコッソリ見送ってたんだけど、

おばあちゃんと兄ちゃんは

何か色々喋ってるみたいで

おばあちゃんも笑顔だった。

20分ぐらいしてから

再度自転車で戻って来た

その兄ちゃんにティッシュ渡しながら

「優しいですね」って言ったら、

「別に優しくねーよ!」

ちょっと怒ったみたいに言われた。

でもその後 小声で

「ババアやジジイを大事にすんのは

 別に優しいとかじゃなくて

 普通のことだろがよ」


と言ってるのもちゃんと聞こえた。

しかもちょっと顔が赤かった。

本気で惚れそうになった(^^;

ここまで↑



口は非常に悪いですが、とても素晴らしい青年です。

「大事にする事は普通の事」

これを心の底から言えて、体現するのは非常に難しい事です。

生きる事、生きていくうえで何が大切か、考えさせられるエピソードでした。

この青年に惜しみない賞賛を送りたいと思います。


コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)