【動画】理想の体型になる為「あばら骨を6本抜いた」女性が不気味すぎる

274 views
1: にこる
4dfaf2763da274806b09c9b3484bcc07

ウエスト35.5センチ
男性も女性も、今の時代「美」を追求していく人が非常に多くなっています。

美しくなるために努力する事は間違いではなく、むしろ素晴らしい事であると思います。

美しさを手に入れるために一番手っ取り早いのは「整形手術」をする事。

今回は美を追求し、理想の身体を追い求めてしまった一人の女性をご紹介します。

明らかにヤリスギだろ!と思うレベルでの整形手術。

しかし、彼女にとってはまだまだ足りないと思っているようです。

アメリカ、ノースカロライナ州出身の元電気技師、現在モデルであるピクシー・フォックスさんは、自身が考える一番美しいからだを目指すために凄まじい回数の整形手術を行ってきました。

しかし顔の整形だけでは満足できず、ウエストを細くするために「あばら骨」を6本も抜くという衝撃的な手術を行ったようです。



人間の身体には何故アバラ骨があるか、それは何かしら生きていくうえで「必要」だから存在しているものです。

その必要な骨を取ったらどうなるか・・・後にどのような事になるかは想像が付きませんが、考えるだけでも怖いものがあります。


動画は次のページで♪

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)