【驚愕】「おならが入ったビンを病気の治療に使っていた!?」実際に中世で行われていた驚きの文化12選

547 views
1: にこる
marie-antoinette-3

中世
中世は暗黒の時代と呼ばれており、人々の生活は決して良いとは言えませんでした。

食べ物は奇妙なものばかりで、公衆トイレもトイレットペーパーもなかったため、道は排泄物であふれていました。

不衛生だったため多くの人が病気を患いましたが、医学も発展していなかったので、治療はほとんどできませんでした。

このような社会の中で彼らは、当時は普通だったかもしれませんが、今見れば非常に気持ち悪いことをしていたのです。

1.生きたカエルのパイを食べていた
Dvaraka-260

中世では現代では考えられないような奇妙な料理が食べられていた!?


中世の食糧事情の詳細は次のページで!

コメント

  1. 名無しさん 2017/10/01(日) 00:33:54

    中世って書いておいてマリーアントワネットの映画の画像使ってる辺りが頭悪いまとめだということが分かる

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)