【ブチ切れ】「強姦されるのは夜道を1人で歩く女も悪い」!?強姦する方が悪いに決まってるだろ!

415 views
1: にこる
1-57

強姦は誰が悪いのか
強姦をした人間が悪いのか、強姦をされた人間が悪いのか、そんなものは火を見るより明らかです。

「強姦をした人間が悪い」に決まっています。

自分の欲を満たすためだけに、力の弱い女性に暴力をふるう最低な人間が世の中には沢山います。

ニュースでも報道される性犯罪。

世界的な問題でもあります。

日本はレイプ被害が少ない、と調査内容などがでていますが、

レイプされた女性が被害届を出す人が少ないだけで、実際には発表されている件数の数倍にも登るといわれています。

しかし、こういった性犯罪について、国はなぜか大々的に語ったりする事はありません。


そんな中、強姦事件、婦女暴行事件についてツイッターユーザーの「やぎきち」さんの祖母が語った言葉に「考えさせられる」と話題になっていますのでご紹介します。

女子高生が強姦された事件について、知り合いの方が

「11時過ぎに一人で道を歩いてたのが悪い」

と言ったことに対して、おばあさんは激怒したようです。

お婆さんがどう激怒したのか、その激怒の裏側にある背景は一体なんなのか。

こちらがツイート


「近所の道を何時に歩こうがそこにレイプ犯さえいなければ事件は起きない、女の子に責任は一切ない」

ド正論です。

このおばあさんは更にこう語ります。


おばあさんの考えは次のページで♪

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)