【驚愕】大名や将軍の誘いも断れる「100年前の遊女”花魁”」の衝撃事実と画像集

21,192 views
1: にこる

1914年 新吉原の花魁 稲本楼 小柴


花魁(おいらん)は、吉原遊郭の遊女で位の高い女性のことをいいます。

吉原特有の呼び名で京都・島原の遊郭では「太夫」といいました。

花魁には誰でもなれたわけではありません。

花魁は当時は庶民には手の届かない、今で言うハリウッド女優並の
カリスマ性を放っていたといいます。

子供の頃から郭内(かくない)で姐さん方に従事し、きちんとした教育を受け、

花魁としての「美貌」「教養」「芸事」「書」等がきちんと

出来なければなれなかったのです。




『日本最大の花街―吉原』

当時の写真が鮮明に残っていました。


次のページで!

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)