【手紙】父親の暴力により「虐待死」した少女、死ぬ直前に「お酒のメーカーに出した手紙」が深い

767 views
1: にこる

少女からの本気の手紙
皆さんはお酒は好きでしょうか?

美味しくて、嫌な事も忘れれて、気分も高まってきて楽しくなれるお酒。

しかし、飲みすぎたり、間違った飲み方をすると「お酒で人が変わってしまう」事になってしまいます。

これは「とある少女が父親の暴力によって虐待死する直前に、お酒のメーカーに送った手紙」です。



アルコール依存症、とても身近で、誰にでも関係があるこの病気。

過剰なアルコールによって攻撃性が増す人は多くいます。

この攻撃性が増した人が暴力を振るうのは「決まって家族」なのです。

アメリカでは日常茶飯事にアルコール依存症の人間による暴力がはびこっています。

今回はアメリカで虐待死という悲しい結末を迎えてしまった少女が、死ぬ直前に「お酒のメーカー」に送った手紙をご紹介します。

この手紙には非常に深く、考えさせられるような事が記載されていました。


手紙の内容は次のページで♪

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)