【動画】「人間の悪意」によって瀕死になった狼。救出し身体の中から出てきた「ある物」に怒りが収まらない

740 views
1: にこる

オオカミの身体の中から見つかったもの
オオカミの精密検査をする為、X線にかけました。

なんとX線写真に写っていたのは体に撃ち込まれた大量のエアライフルの弾だったのです。


X線にポツポツ写っている小さな白い点がライフルの弾であると考えられます。

おそらく、狩猟目的か、遊び目的でやってきた人間がこのオオカミを狙ったのでしょう。

そして、オオカミは凶弾にやられてしまい、瀕死の重傷を追ってしまったのです。

保護団体は即座に治療を開始し、オオカミの回復に全力で取り掛かりました。



そして、皆の必死の治療により、一命をとりとめ、順調に回復していくオオカミ。

このオオカミには「ナヴァッレ」という名前がつけられました。



ナヴァッレはあくまでも野生のオオカミ。

回復した後は野生にもどさなければなりません。

その為、出来るだけ野生に近い環境を作り、カメラなどで体調を管理し、ナヴァッレの体力が回復するのを待ちました。

そして、最終的にキズは完治し、ナヴァッレは野生に戻る事が出来たのです。

生きるためでもなく、食べるためでもなく、人間の「遊び」で命の危険に晒される野生の動物達

何故こんな事をするのか、同じ命、簡単に奪って良い物ではないという事が何故わからないのでしょうか。

ナヴァッレを保護する所から回復するところまでの動画がこちらです。

動画


保護団体の皆さんの適切な応急処置、迅速な対応によりナヴァッレは命を繋ぐ事ができました。

しかし、たまたま通りかからなければ、ナヴァッレは冷たい川の中、人間への憎悪だけを持ち訳もわからず死んでしまっていたでしょう。

野生の動物も1つの命です。

人間の「遊び」の為に攻撃していいものではありません。

少しでもこういった悲しい事件がなくなるように、切に願います。


コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)