【悲しみ】「散歩して目を離した隙に愛犬が死んでいた」中国で起きた無差別殺害事件が酷すぎる

473 views
1: にこる

許せない行為
愛犬の方へと視線を戻すと先ほどまで、ほんの数十秒前までは元気に隣を歩いていた愛犬が、倒れていたのです。



一体何があったのか、飼い主さんは軽いパニック状態に陥りました。

そして辺りを見渡すと、1本の注射器が地面に落ちていました。



この注射器が愛犬に刺さり、中に入っていた毒が愛犬を死に至らしめたのです。

飼い主さんは一部始終を見ていなかったため、わからなかったようですが、近くに目撃者がいたのです。

目撃者は

「飼い主さんが景色を見ていた時、目の前を通り過ぎたオートバイに乗る2人組みがダーツをするように注射器をハスキー犬に投げた」

といいます。

致死性の毒だったのか、残念ながらハスキー犬は天国に旅立ってしまいました・・・。



本当に、ほんの数分前までは毎日の日課で楽しく散歩していただけなのに、突然の別れに飼い主さんは戸惑っています。

あの時目を離さなければ・・・と思っていても、仮に気づいていてもバイクから放たれる注射器から愛犬をかばう事は難しかったでしょう。

この事件の犯人、オートバイの2人組みは捕まっていないようです。


コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)