【悲しみ】「散歩して目を離した隙に愛犬が死んでいた」中国で起きた無差別殺害事件が酷すぎる

476 views
1: にこる

無差別に殺される犬
犬の虐待事件というのは世界でも後を絶たない最低な行為です。

虐待にも色々な種類や方法があるものですが、

「無差別に殺害」をするというとんでもない事件が起きました。

中国で実際に起きた通り魔事件。

人間が対象の通り魔事件ではなく、犯人は犬を対象にしたのです。

殺害する方法は「注射器をダーツのように改良し、それを投げつけて毒殺する」という方法。

被害にあったのは、何の罪も無い、ただただ散歩を楽しんでいる犬たち・・・。



ここから↓

3月31日の昼間に中国でおきた実際の事件。

1匹のハスキー犬は飼い主と一緒に毎日の日課である散歩に出かけていました。

いつも通りの時間にいつも通りの道。

毎日の散歩コースに愛犬は心躍らせ楽しく散歩していたのです。

そんな楽しい時間は一瞬にして最悪の時間に変わってしまいました。

犬の散歩中とはいえ、ずっと犬の事を見ているというわけではありません。

少し、ほんの少し飼い主さんが目を離した一瞬の隙に、事件は起きてしまったのです。

飼い主さんが愛犬と逆方法を見ており、愛犬に視線を戻すと・・・そこには地面に倒れこむ愛犬の姿・・・。


最悪な出来事は次のページで!

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)