【動画】「子供を生む道具」として悲惨な環境で扱われていた犬。初めてのベッドに喜ぶ姿に涙

701 views
1: にこまと

悪質なパピーメル
動物を商売の道具としてしか見ていない、悪質なパピーメルで生まれたときから「子供を生むためだけの道具」として扱われていた1匹のワンコをご紹介します。

犬たちにひたすら子どもを産ませ続ける「パピーミル」。

お金儲けの為だけに、無理やり繁殖させ、ワンコたちを「子供を生ませる道具」として扱う「悪質な業者」の事を言います。

我々が思っている以上に、幸せに暮らしている犬よりも「人間の身勝手で苦しんでいるワンコ」の方が多いのが現状です。

生まれてからずっと、9年間子供を産まされ続けてきた犬、名を「デリラ」といいます。



ずっと悲惨な環境で狭いオリの中に閉じ込められて生きていました。

デリラは悪質なパピーメルの元で、ずっと子供を産ませられていました。

しかし、幸いな事にアメリカの動物保護団体によって保護されました。

デリラは生まれてからオリの外にでた事がありません。

冷たく狭いオリの中で、ずっとすごしてきたのです。

長年苦しみ続けてきたデリラに保護団体から暖かいベッドがプレゼントされました。

その時の様子が胸に刺さり、デリラの今までの事を考えると涙が止まりません。


動画は次のページで

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)