【驚愕】100年前のピエロはこんな風貌だった!今との違いがわかる34枚!

1,075 views
1: にこまと

100年前のピエロ
私達がイメージするピエロは上の画像の通り、顔を白く塗り、カラフルな衣装を着こなす風貌。

これは今のピエロのイメージであって、昔は一体どうだったのでしょうか?

そもそもピエロが最初に出てきたのは

「16世紀中頃にイタリア北部で生まれた、イタリアの仮面即興劇コメディア・デラルテにおいて、召使役で登場したのが始まりと言われています。」

更に、世界的にピエロの認知度が上がったのは
「1673年、イタリア人俳優ジャラトーニがピエロ役でパリの舞台に登場してから人気になった」とも言われています。

そんな当時のピエロ、一体どのようなものだったのでしょうか。

100年前の画像をご紹介していきます。

ピエロっぽいピエロ


ピエロというか、鬼


フェイスペイントの始まり


ピエロの画像は次のページで♪

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)