【閲覧注意】殺人を犯してしまった「世界の危険な11人の子供達」

42,903 views
1: にこまと




2011年3月テキサス州にて、
12歳のクリスチャン・フェルナンデスは

2歳の義理の弟とお留守番をしていました。

そのお留守番の間に、なんとクリスチャンは、

この弟を殴り殺してしまったのです。

クリスチャンは母親が12歳で産んだ子供でした。

12歳の母親にクリスチャンの面倒を見れるわけは無く、

彼の祖母が主に面倒を見ていました。

ですが、祖母もドラッグ依存症という問題を抱えていたため、

まともに面倒を見ていたとは言えませんでした。

その後、親戚を転々とさせられた彼は、

いとこからの性的虐待や、
義理の父親(後に自殺)からの暴力も受けていたという事です。

『ジョーダン・ブラウン』


11歳の少年がショットガンで・・・

○○を殺害・・・!


次のページで!

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)