【最高のお兄ちゃん】自閉症の弟を持つ少年が「お前の弟チョー恥ずかしい」とバカにされた時に放ったお兄ちゃんの言葉

1,667 views
1: にこまと

自閉症の弟をバカにされた兄
子供は時として「人を傷つける」事を言ってしまうことがあります。

これは子供が悪いのではなく「教育している親」が悪い事が多いもの。

「子供はとても素直」です。

親の言う事を「無条件で信じて」それを当然の事だと思います。

その為、家で親が「人の事をバカにすると」子供も「親がバカにした人をバカにする」のです。



今回そんな子供から「傷つけられる事を言われた」兄弟のお話です。

これは実際にあったお話で、Facebookで母親が投稿しました。

母親には6歳と4歳の息子がおり、4歳の弟は自閉症を持っています。

「自閉症」という症状は、世の中の理解度はまだまだ低く理解されにくいといった現実があります。

その為、自閉症というだけでバカにされたりする事もあるとうのが現状。

弟を近くの小学生にバカにされたお兄ちゃんが

「小学生に言った言葉」がとても刺さります。



ここから原文↓

わが家には6歳と4歳の男の子兄弟がいます。4歳の弟は自閉症で、毎週通所施設に通わせています。。

ある日の夕方、兄弟で私たちが住んでいる社宅にある広場で遊ばせていたら、うちの子より少し年上の小学生に、

「お前の弟、〇〇園に行ってんだろ。あそこは頭の悪い子が行く幼稚園だってうちのママが言ってた。めっちゃ恥ずかしいの!」

と馬鹿にされた。私はその時頭の中が真っ白になると同時に怒りを感じたのだが、相手が相手だったので何も言い返せなかった。

しかし、6歳の息子は怒らず冷静な態度でその子たちにスゴイことを言い返した。


兄弟のエピソードは次のページで♪

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)