【虐待】汚いケージの中に閉じ込められ、衰弱死寸前のワンコ。助けたのは1人の女性だった

299 views
1: にこまと

汚いケージの中で放置される
ケージの中で放置され、衰弱死寸前のワンコの絶望から希望へと変わるお話をご紹介します。

場所はテキサス州のオースティン。11月という寒い季節。

町の片隅におかれた、汚れたケージの中に1匹のワンコが居ました。

町の人間は誰もが見てみぬふりをして、そこには「何も居ない、何も無かった」かのように人々は時を過ごします。

そして、後に残るのは前の飼い主にケージの中に放置され、死をまつばかりのワンコです。

夢も希望もない、絶望の中でただただ死を待つだけだったワンコにたった1つの幸運が舞い降りました。



ここから↓

ケージの中に放置されていたワンコ、飼い主に虐待され、ケージの中に閉じ込められたまま捨てられました。

町の中に捨てられましたが、町行く人は全員このワンコの事は見てみぬフリをしていました。

見つけられたときは限界まで衰弱しており、声なんて出せる状態ではありませんでした。

しかし、最初の方は間違いなくワンコは「ワンワン(助けて)」と叫んでいた事でしょう。

それでも、町の人間は見てみぬふりをし、ワンコを放置していました。


ワンコに起きた1つの奇跡は次のページで♪

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)