【衝撃】「ヒョウ柄模様のクラゲ」世界で始めて日本の水族館で展示される!

217 views
1: にこまと
kh_170601kurage01

水族館で展示
世界には様々なクラゲが存在していますが、今回ご紹介するのは

「ヒョウガラ模様のクラゲ」

名前は「ヒョウガライトヒキクラゲ」と言うのですが、その姿が確認されたのは1914年。

しかし、発見されただけで捕獲する事は出来ず、生態の研究などは一切行われておりませんでした。

それから100年、2013年にフィリピン西部で発見されました。

そして今回、2016年に初めて繁殖に成功したという事で、世界で始めて展示されることとなりました。

kh_170601kurage02


動画は次のページで♪

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)