【驚愕】「ナッツを食べる方法は?」人間とオラウータンの知恵比べの結末にネット騒然

588 views
この少年は筒の中に息を吹き込んでいます。

おそらく考え的には「息を吹き込んでナッツを浮かそう」というものだとは思いますが、どう考えても無理です。
5.息をふきかけても意味がありません

こちらは大人の男性、少し歳のいった男性ですね。

長年生きて生きた知恵を駆使し、机の下に何かがあるのではないか?

もしかすると下に穴があって、そこからナッツを取れるんじゃないか?

と考え机の下を探します。

6.大人の男性が机の下に何かがあるんじゃないかと探します

しかし、机の下には何もありません。

タネも仕掛けもない、なんの変哲もないただの机なのです。



次の少年は筒を回してみます。

ネジの要領で、回したら取れるんじゃないか、と考えたのです。

7.筒を回してみます

しかし、取れません。子供の力じゃダメ?

という事で次は大人が全力で筒を回そうとします。

8.大人が力任せに筒を回します

しかし、それも見事にはずれ。

どれだけ力を入れて回しても、どれだけ強引にしようとしても筒は1ミリたりとも動きません。



こちらの女性は机を倒そうとしています。

「わからないから机ごと壊してしまえ」という考えですが、野蛮すぎますねw

9.机を倒そうとします

当然そんな野蛮な方法でナッツを取ることが出来るわけはなく、断念。

お手上げ状態です。

これだけの人数で挑戦しているのに、誰も活路を見出せなかったのです・・・。

人間の「知恵」とは一体・・・。

10.お手上げ

と、そこに研究員からタブレットが用意され

「この動画をみてください」とオラウータンの様子を見せられることになるのです。

11.そこにタブレットが用意され、オラウータンの様子を見せられました

挑戦者の皆さんはこのオラウータンの様子を見て絶句・・・。

それはそうでしょう、オラウータンは見事に「ナッツを取る事に成功」しているのです。

12.まさかのオラウータン

こちらのオラウータンが「オラウータン代表」です。

13.このオラウータン

少し見えにくいかもしれませんが、「ナッツを手に取っています」。

なぜかナッツが筒の上の方まで上がってきていますが、これにはしっかりとした理由があります。

14.つかんだ

オラウータンは一体どうやってこの「ナッツ」を取る事が出来たのか、動画をご覧下さい。

◆動画はココです♪♪


オラウータンがナッツを取った方法、それは

「水を筒の中に流し込み、ナッツを浮かす」

といったものでした。

実際に水は部屋の中に用意されていました。

隠される事もなく、堂々と誰の目にも停まる場所に置かれていたのです。

しかし、人間はそれに気づく事は無く、気づいても水で浮かすという発想を浮かべることは出来なかったのです。

動画の最後にこの文字
15.

「私たちが学校で学んでいることは本当に正しいことなのか?」

現代人である私達はインターネットの普及等により「考えることを放棄」している状況です。

何かわからない事があればすぐに「インターネットで調べ正解を得る」ことが出来ます。

しかし、それだと「考える力、知恵」は育ちません。

世の中が便利になるにつれ、私達は「便利」さと引き換えに人間が本来持っている最大の武器「知恵」を捨てているのかもしれません。

この実験を通して、オラウータンの凄さ、知能の高さがいかに優れているのか、という事がわかりました。

映画「猿の惑星」というものがあり、この世界では私達人類が衰退し、猿が世の中を支配していました。

この動画の結果を見ると、もしかすると本当に猿が世の中を支配していた未来があったのかもしれないな、と思ってしまいます。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)