【カギムシ】粘液で獲物を絡めとり捕食するカギムシの動画

392 views
1: にこまと
4e0556a3 (1)

カギムシ(ベルベットワーム)
粘液を糸状に放射して獲物を絡め取るカギムシ。

かなりの粘着性があるカギムシの粘液を掛けられた昆虫は身動きが取ることが出来ず、カギムシに捕食されます。

カギムシの動きは非常にゆっくりしているので、こういった絡めてを使わないと獲物をとることができないようですね。

カギムシ
細長くて柔らかい動物である。全身は赤褐色、黒、緑など様々だが、黒紫色のものが多いらしい。
発見当初はナメクジの1種として記載された。
体は細長く、やや腹背に扁平、背面は盛り上がり、腹面は平らになっている。
全身がビロード状の柔らかい皮膚に覆われる。頭部には1対の触角があり、その基部には眼がある。
頭部の下面には口があって、その側面に1対の付属肢がある。
頭部以降の胴体には、対を成す付属肢が並ぶ。付属肢は円錐形に突出し、先端には鈎爪がある。
腹部末端に肛門がある。生殖孔は最後の附属肢の間の腹面中央か、もう一つ前の附属肢の間に開く。


1

2


動画は次のページで♪

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)