【ランキング】会社員が本音で語る「納得出来ないサービス残業の内容」TOP5! 

417 views
すっかり馴染みになってしまった“サービス残業”という言葉。

日本法規情報株式会社が942名の男女にアンケートを行ったところ、一月で平均50時間以上残業をしている人は、なんと約10人に1人。

また、無給で残業をしている人は、全体の28%にも及ぶことがわかったのです。

20120423_2937378

サービス残業をなくそうとする動きは以前よりも強くなってきたように感じますが、それでもサービス残業が当たり前の会社の社風に、嫌気がさしている方もまだ多くいらっしゃるのではないでしょうか?

労働環境に関する議論が盛んになる昨今ですが、サービス残業はいまだなくなりません。

今回は、“ココが許せない!”と思うサービス残業の内容を、ランキング形式でご紹介したいと思います。

■5位:「文句を言うと、嫌なら辞めろと脅される」(17.6%)
post-1626
5位となったのは、「文句を言うと、嫌なら辞めろと脅される」の17.6%。

会社を辞めるか、それともサービス残業を続けるかのどちらかを選択しなければいけないという、働く人を一番追い詰めてしまう言い方ではないでしょうか。

サービス残業を強いる会社に残るのも酷ですが、会社を辞めて新しい働き先を見つけることも、そう簡単なことではないもの。

誰にも相談できずに泣く泣くサービス残業を続けている方も、多いのかもしれません。

■4位:残った仕事は家でしないといけない(もちろん残業代は出ない)」(18.0%)
d0101436_2310253
4位となったのは、「残った仕事は家でしないといけない (もちろん残業代は出ない)」の18.0%。

本当はリラックスしたい家の中だと、サービス残業が余計につらく感じてしまいますよね。

社員を家に帰らすことで、見た目上はサービス残業にならないので、余計にタチの悪い問題なのかもしれません。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)