スポンサードリンク

【画像】 60年間外界と接せず一つの小説を書き続けた ヘンリー・ダーガーの部屋写真 その特異な人生

1: にこまと
6917cd30ee95dd6f6db1c0c2009385cb434709f51360147311

ずっと子供でいたい


(ll゚Д゚) 息を呑むすごさ

他人との接点を完全に遮断し、約60年間に渡り1万5,000ページの文章と、多くが3メートル近くある挿絵300点を描き、桁外れな小説「非現実の王国で」を19歳から1973年に死亡する半年前まで書き続けたヘンリー・ダーガー(Henry Darger)。

ダーガーという名前さえも、それが正確な発音なのか誰も知らないし、写真もここで紹介している3枚しか遺されていない。誰も彼の部屋の中を知らず、彼だけの秘密の “子供の” 世界がそこに作られていった。



続きは:次のページで♪

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新記事をお届けします

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • シェアボタン
  • Tweetボタン 
  • はて部ボタン